ブラジルの首都・言語

ブラジルの首都・言語

【ブラジルの首都】

 
ブラジルの首都は、『ブラジリア』です。サンパウロやリオ・デ・ジャネイロの方が有名ですが、首都は1960年にリオ・デ・ジャネイロからブラジリアに遷都されました。

 

人工都市として建設され、気候も比較的一年を通して温暖で住みやすいみたいです。

 

 

【ブラジルの言語】

 

中南米の国々がスペイン語なので、ブラジルもスペイン語かとお思いの方も多いかと思いますが、ブラジルは中南米では唯一のポルトガル語圏です。

 

スペイン語とポルトガル語は、とっても似ているけど、それでもブラジル人の中で、スペイン語を話せる人は少ないです。

 

ポルトガル語を話せる中南米の人はもっと少ないと思います。

 

しかし、国境沿いの町では、2ヶ国語話せる人が多いです。

 

もともと似ている言語なので、習得するのも早いのでしょうね。

 

ちなみに、私はポルトガル語の響きの方がスペイン語よりも好きです♪

 

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

記事が気に入っていただけましたら、クリックお願いします♪⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

関連記事

  1. 東洋人街・リベルダージ
  2. パウリスタとカリオカ
  3. サンパウロ
  4. カーニバル(Carnaval)
  5. ブラジル正式名称とブラジルの広さ

スポンサードリンク

2 Comments »
  • ブラジル 大好き人間ですが
    リオ の オリンピック開催が決まったのに
    今ひとつ 中南米は 日本では 関心が少ない様子
    やはり 遠い という 印象なのかな
    ヨーロッパより ちょっと 遠いだけなのに
    ブラジル丸かじりさん 頑張って下さい

  • ブラジル大好きなんですね。^^
    オリンピック間近になると少し熱も入るかもしれませんが、まだまだですね・・。
    オリンピック近くなったら、リオに行って何か料理の記事でも書いてみたいなと思っていますが、さて、どうなるか・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です