ブリガデイロ

ブリガデイロ

brigadeiro1.jpg
ブリガデイロは、あま~いチョコレート菓子のブラジル代表選手。子供も大人も大好き♪
………………………………………………………………………………
◆◇ ブリガデイロ ◇◆ (直径2~3cmのボール約10個分)
………………………………………………………………………………
【材料】
コンデンスミルク…1缶
ココアパウダー…大さじ1~2(お好みで)
マーガリン…大さじ1
チョコスプレー…約50g
【下準備】
※ココアパウダーは、固まっていたらあらかじめ振るっておいてください。
【作り方】
1チョコスプレー以外の全ての材料を厚手の鍋に入れて、弱火にかける。
後は、ねっとりとしてくるまで木ベラでずっとかき混ぜる。
2鍋底の方が見えて、生地が鍋から離れる感じになったら、火を止めて、しばらく置いて冷まします。
3生地が冷めたら、1個2~3cmくらいの大きさに丸める。丸めたものにチョコスプレーをまぶしてできあがり♪
【メモ】
・丸める時に手につくようでしたら、マーガリンかサラダ油を手に薄く塗ってから丸めると、丸めやすいです。生地が柔らかいようでしたら、冷蔵庫で冷やすと、少し固まり丸めやすくなります。
・普通こちらで売っているものは、3~4cmの大きさですが、1~2cmの小さめのボールでもかわいいと思います。日本人には大きいと甘くて食べにくいかもしれません。
………………………………………………………………………………
◆◇ ちょこっとメモ ◇◆
………………………………………………………………………………
・いろいろな雑誌を参考にしましたが、これが基本的な材料と作り方です。しかし、ほとんどの雑誌は材料が倍で、コンデンスミルクも2缶…。ちょっと日本人には1缶でも抵抗あるのに、2缶も要らないだろうと、材料を半分にしてみました。
・これは、本当に甘いです。私は1個を食べるのに2日くらいかかります…。しかし、チョコレートの好きな人、アメリカのファッジが好きな人なら、大丈夫でしょう。でも、これブラジル人はみんな大好きですよ~。パン屋さんには必ずあります。(ブラジルはパン屋さんがケーキ屋さんもかねています)パーティなんかでもよく見かけます。
・近所の人も、甘い物が食べたくなったらすぐに作ると言っていたし、他の友達も、ブリガデイロって簡単だよ、こうやって作るんだよって私に教えてくれながら、「あ、よだれが…、食べたくなってきた~!」って言っていました。最近は、もう後は丸めるだけのものが缶に入って売っています。

 

本当に人気者の『ブリガデイロ』です。^^

 

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

記事が気に入っていただけましたら、クリックお願いします♪⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

関連記事

  1. 簡単チョコレートケーキ
  2. にんじんケーキ♪(bolo de cenoura)
  3. Manjar
  4. アナさんのチョコレートケーキ♪
  5. ネイオのキャラメルポップコーン
  6. マヌエルさんのクラウ(cural)
  7. とうもろこしのケーキ (Bolo de fuba)
  8. ライムのムース
  9. ブラジルプリン

スポンサードリンク

2 Comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です