ネイオのキャラメルポップコーン

ネイオのキャラメルポップコーン

☆普通に鍋を使ってキャラメルポップコーン!

 
pipoca.jpg

 
普通の塩味のポップコーンは、こんな感じで。

 
pipoca02.jpg

 
キャラメルポップコーンになると、くっつくので、こんな感じになります。

 
…………………………………………………………………………………
◆◇ ネイオのキャラメルポップコーン ◇◆(約2人分)
…………………………………………………………………………………

 
【材料】

 
とうもろこし(ポップコーン用)・・・約70g(2つかみくらい)
油・・・大さじ2
砂糖・・・約50~80g(お好みで)

 
【作り方】

 
1.鍋に油を敷いて、とうもろこしを入れる。蓋はもちろんする。
最初は強火で、パンパン鳴り始めたら、弱火にする。
2.音がしなくなるまで置いておく。音がやんだら火を止める。
※ここの見極めが大事!ちょっと油断すると焦げます(経験済み(>_<))
3.別の小さな厚手の鍋に砂糖を入れ、火にかけ溶かし、カラメルをつくる。
4.砂糖が全部溶け、お好みの色加減になったら、出来上がったポップコーンの上にカラメルをスプーンでかける。
まんべんなくかけて、鍋をゆすり、カラメルのかかっていないところにまたカラメルをかける。
6.カラメルがなくなったら終わり。出来上がってすぐは熱いので、少し冷ましてからどうぞ。
※カラメルは少し多めの方が美味しいです♪

 
…………………………………………………………………………………
◆◇ ちょこっとメモ φ(._. ) ◇◆
…………………………………………………………………………………

 
・週に一度、英語を無料で教えているんですが、そこの生徒のところに遊びに行ってきた時に、彼が作ってくれました。彼の名前はネイオ。ジュースを作ってくれたり、いろいろもてなしてくれました。

 
・もちろん、ネイオはサラダ油を私の倍は入れていました…。砂糖も倍…。
本当に、ブラジル人は油と砂糖を良く使いますね。

 
・普通のサラダ油を使っているのでちょっと油くさいかもしれません。
バターで代わりにやっても美味しいでしょう♪

 
・塩味が食べたかったら、適量の溶かしバターをかけて、塩をふったらいいと思います。私はバターなしのあっさり系が好きなので、塩味にする時は、鍋に油を敷いて、コーンを入れた時点で塩をふりかけ、できあがってさらに少しふりかけます。そうすると十分な塩味になります。

 
・あまりに簡単だけど、今までこうやってポップコーンを作ったことがなかったので、すごい簡単~!と感動しました。

 
いつもレンジでチンとか、そういった作り方でしか作ったことなかったので…。知っていたらごめんなさい。
でも、結構いけますよ♪最近はまってて、今週も3回くらい作りましたよん。

 
・ちなみに私の住んでいるマラカジュは大豆やとうもろこしの産地で、つい最近、『Show Tec(ショウテッキ)』といって、農業技術展がありました。その時の写真もサイトに載せました。

 
▼とうもろこしが面白い!なんでこうやっているんだろう…?
http://niko25.jugem.jp/?eid=34

 

[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

記事が気に入っていただけましたら、クリックお願いします♪⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

関連記事

  1. 簡単チョコレートケーキ
  2. にんじんケーキ♪(bolo de cenoura)
  3. Manjar
  4. アナさんのチョコレートケーキ♪
  5. マヌエルさんのクラウ(cural)
  6. とうもろこしのケーキ (Bolo de fuba)
  7. ライムのムース
  8. ブラジルプリン
  9. ブリガデイロ

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です